活動日誌−今井一久

【16.03.01】関連質問する

学力問題、子ども医療費窓口無料化、風力発電

  関連質問で今井議員は、まず学力向上問題について聞きました。1つは、市長の教育への政治的介入の問題を聞き、市長は、教育の内容については、介入しない立場をはっきりさせました。また学力向上では、学力学習調査が、序列化や格差を出さないように、学校ごとの公表をしないことや、また今回小学校2年まで学力検査を拡大することの、教育関係者の問題視や、小学校での30人以下学級や中学校の35人以下学級の実現の大事さ、教師の多忙さについて教育長にも問いただしました。
 次に子どもの貧困問題では、松阪市議会でも意見書が出されている子ども医療費の窓口無料化について、市長に問い、後全国で5県だけ実施されていない。是非、市長会などを通じて伝えていきたいと答弁しました。
 さらに飯南町の風力発電所問題では、市長が名古屋工業大学の学長に会い、環境影響調査委員に防災関係者の専門家を参加せせることや、事業者の行政依存の姿勢について問いただしました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)