活動日誌−今井一久松田千代

【13.07.25】市民病院で,弦楽四重奏が

癒やされますね

   市民病院のロビーで院内の実行委員会が計画をし、弦楽四重奏を奏でていただきました。モーッャルトのアイネクライネ・ナハトジームや、バッハのG線上のアリア、となりのトトロ、川の流れのように、ふるさとなど親しみのある曲も演奏され、夏の夜のひとときを過ごしました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)