活動日誌−松阪市議団久松みちお松田千代

【12.06.07】河江明美比例候補を迎えて「つどい」

50人参加で熱気!河江明美比例候補を迎えて「つどい」

   7日夜、京町文化センターで、比例の河江明美、4区の中川たみひで両予定候補を迎えて「つどい」を開きました。会場いっぱいの参加で、関係者の皆さんに感謝申し上げます。市議団からは松田議員、久松議員が運営等にあたりました。
 中川さんからは、お父さんの中川政一さんがかつて選挙でお世話になったことのお礼と自らの体験をふまえて、障害者自立支援法の「廃止」「見直し」の約束を踏みにじった、民主党政権と自公への怒り、政治を変えたいという決意を語りました。
 河江さんは、東北での復興支援、消費税増税反対の戦いなど実際の取り組みや経験を話され元気あふれる訴えでした。
 参加者から「パレルを使ってわかりやすく話してほしい。広くいろんな問題を知ってもらえるようにネットがあるし、フェイスブックの活用を。中川さんは他党の批判などもっと辛口にしたら」などの注文も。「もっと農業のこと話してほしい」「福祉現場で、月8万円ぐらいでやっていけるような松阪でも手立てをつくっていってほしい」など、意見をいただき、突っ込んだ話し合いのつどいでした。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)